住まいとは安らぎを感じる居住空間

建物には、様々なタイプがあります。住居用の建物もありますし、ビジネスが主な利用目的になっている建物なども存在します。そして住まいというのは、もちろん前者の住居用の建物です。ところで住居用の建物は、安らぎという感覚に結びついている事が多いものです。

まずビジネス目的の建物は、主にオフィスです。オフィスの場合は安らぎというより、また別のものに関係しています。それは職場によってを様々です。緊張感が漂っているオフィスもあれば、忙しく動いているオフィスも存在します。それぞれのオフィスによって雰囲気などは色々異なるものですが、どのオフィスも少なくとも安らぎの雰囲気とは違うものです。往々にして、どこかビジネスという雰囲気が感じられるものです。ところが住まいの場合は、ビジネスの雰囲気とはまた違います。居住が主な目的となっていますので、ビジネスというよりも安らぎという感覚に関係していることが多いものです。私たちはたまに、「帰りたい」という表現を用いることがあります。その表現には、住宅には安らぎあるという含みが感じられるものです。すなわち住まいという建物には、安らぎムードに関係しているのが特徴という訳です。そしてオフィスなどとは雰囲気がまた違うという訳です。

最近の急上昇ワード住まい。こちらのサイトで情報収集しましょう



Copyright(c) 2017 住まいづくりに無料のシュミレーションソフトを使う All Rights Reserved.