日本の住まいはやはり和室

日本人に生まれて良かったと思えるのは、一番に和室と感じています。和室には畳で、畳の部屋は正しく心が安らぐものです。一時期新築物件などでは和室の部屋がない物件も増えていたのですが、最近では日本人の本来の住まいを求めて和室を取り入れている物件が、多くなっているそうです。全て洋室でフローリングだと諸問題もあるのかと感じています。また注文住宅を建てる際も一部屋ぐらいは和室を取り入れて、畳の暮らしを味わう若い方もいるそうです。住まいを構えるには和は大切にしなければいけないと改めて思いました。自分も長年そうですが、寝る時はベッドで慣れてしまい畳の上に布団をひいて寝る事を忘れていました。しかし去年ある温泉旅館に宿泊した際に畳で寝る機会があり、数年ぶりに寝たのですが、なんて心地良い感じでかなり癒されました。

これを機に改めて日本人の住まいには畳が必要であると思いました。実は自宅には和室の部屋があるのですが、全然使用しておらず物置となっていました。この旅館に宿泊して以来畳の感触を忘れることが出来ず、物置となっていた部屋を整理して、たまに寝るようにしました。やはり日本人の住まいには和室が一番合うものだと実感している日々です。

最近の急上昇ワード住まい。こちらのサイトで情報収集しましょう



Copyright(c) 2017 住まいづくりに無料のシュミレーションソフトを使う All Rights Reserved.