住まい探しで気になるポイント

住まい探しの際に気になる事は、やはり日常生活に関わり深い事だと思います。ほぼ毎日利用するであろうスーパーの有無や距離感。最寄り駅までの距離、そして郵便局や学校など公共施設の有無や利便性。もちろんこれらは大切なことですが、もう少し掘り下げて地震や水害の影響も考えたい物です。

日本は地震とは切り離せないところですが、特に活断層が活発な地域などは限定されます。過去の地震や台風時などの水害について、ネットや新聞・口コミなどで調べる事もできますし、地域の市役所に行けば、災害マップや土地の高低についての資料が閲覧できる場所もあります。近年はなにかと地震に目が行きがちですが、水害も台風時には頻繁に起こっています。また昨今はゲリラ豪雨も各地で目立ち、甚大な水害に結びついているものも各地域あります。どちらも自然現象ではありますが、やはり土地の形状に起因するところもありますので、お住まいの地域、またこれから住むかも知れない地域について多少なりとも知っておくと、災害に対する心構えも変わるかと思われます。生活する上での利便性は重視すべきですが、もう一歩踏み込んだ住まい探しというのを頭の片隅に入れておくのも、大人の選択かと思います。

最近の急上昇ワード住まい。こちらのサイトで情報収集しましょう



Copyright(c) 2017 住まいづくりに無料のシュミレーションソフトを使う All Rights Reserved.