エコな方法で住まいの乾燥対策をしています

空気の乾燥が気になるようになり、住まいの乾燥対策をするようになりました。当初、加湿器を購入することも検討したのですが、電気代を節約するためにも、できるだけお金をかけず、エコで体にやさしい方法で乾燥対策をしたいと考え、あれこれ工夫をしています。まず、私が毎日行っているのは、寝るときはバスタオルを濡らして絞ったものを寝室にかけておくことです。少し小さめのバスタオルを濡らして、適度に絞り、ハンガーにかけるだけで手軽に乾燥対策ができるので、とても便利に感じています。それまでは、夜寝ていると、のどが乾燥してせきが出て困っていました。でも、寝室に少し工夫をしただけで、快適に眠れるようになったんです。

また、フローリングの部屋はこまめに水ふきをして、加湿をしているんです。もちろん、洗濯したタオルなどを目立たない場所にかけておくことも続けています。フローリングを水ふきするだけで、乾燥しているお部屋が潤う感じがするので、掃除を兼ねて行うように心がけています。お部屋が乾燥していると、風邪やインフルエンザにかかりやすくなると聞いたことがあります。また、お肌の乾燥も気になるものです。家族の健康を守るため、そして潤った健康的な素肌のためにも、日頃からしっかり乾燥対策して、快適に暮らせる住まいを目指していきたいと思っています。

最近の急上昇ワード住まい。こちらのサイトで情報収集しましょう



Copyright(c) 2017 住まいづくりに無料のシュミレーションソフトを使う All Rights Reserved.