せっかくの新しい住まいなのに1年も住んでいない。

友達は新しい住まいを手に入れました。新しく家を建てたのです。しかし、旦那さんが単身赴任で一緒に今住んでいないので今はその新しい住まいには住んでいないで実家の両親の家で住んでいます。そんな友達の旦那さんは単身赴任の任期が来年の春で終わることになっていたのですが、なぜか半年伸びてしまったのです。半年伸びてしまうとそのせったく建てた新しい住まいにはなんと建ってから1年間まともに誰も住んでいない状況になってしまうそうです。せっかく建てたのにという感じですが、電気代とかは基本料金くらいしか払わないでもいいので逆に負担が減っていいのではないかなと思いました。

それでもせっかく新しい家をい建てたのにという感じが友達にはあるみたいです。確かにやっと単身赴任から旦那さんが帰って来ると楽しみにしていたというのに、それがまた半年も伸びてしまうとなると本当に寂しい事です。なので友達の今の住まいは両親の家で郵便物とかもそこに届くようになっているみたいです。住民票だけは新しい家になっているそうです。新しい住まいが実家から近いのでたまに遊びに行くような感じでその新しい住まいに行っているそうです。なんだかおもしろい生活になっています。

最近の急上昇ワード住まい。こちらのサイトで情報収集しましょう



Copyright(c) 2017 住まいづくりに無料のシュミレーションソフトを使う All Rights Reserved.